2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07











スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

疲れとおさらば

スポンサードリンク
こんばんは。

今日は予定外でした…
仕事を休むことになってしまいました。

昨日喉が痛いって言い出した息子。
熱ではないけれども痛み止めとして解熱剤をのませた。

でも、時間がたつとまた「痛い、痛い」って横に寝ている私を起こした。
よくみると左目から黄色のドロドロ目やにが出てて、目があかないって言ってるし…

長男と違い、痛みには強いし、そんなに騒がない次男が騒ぐなんて、そうとう痛いんだと思った。

ふっと考えてみた。
もしかしたら… これってプール熱なんじゃないかしら、って。
長い間、子育てをしてきました。その中で病気や症状にも詳しくなっている母としての私もいるわけで…
高熱、咽頭炎、目やに。 あやしすぎるだろう…
これって出席停止のはず。 確か、息子の一番の仲良いお友達も4日間ほど休んでいた。

なんだか心配になったのと、喉のお薬と眼薬もいただかなきゃって、再度病院に行くことにした。

本当は長男にまかせて仕事に行くつもりだった。
頼めば病院にも連れて行ってくれるだろうけれども、何故か今回はすんなり休もうと思った。

今の職場は本当にありがたい。
私の部署では小学生の子供がいるのが私だけ。
だから、子供が具合悪くて… なんていうのも私だけ。
でもね、皆が子育て経験者だから、「まだ小学生だもん、熱なんてしょっちゅうだすよ、休んであげなよ。」って言ってくださる。
そして仕事内容も皆が同じ仕事をするので残ってしまって迷惑をかけることもない。

以前の職場は平日は部署ごとに一人だったので、休むなんて言えないし、学校から子供が具合悪いなんて電話きたらどうしよう…っていつもかんがえていた。

そんなわけで月末でしたがお休みさせていただいた。

病院に行っても先生がみるかんじでは、喉はそれほどあかくないらしく。
でも、みえない奥のほうが腫れているのかもというはなしでしたが…
次男は、幼稚園の年長のときに扁桃腺とアデノイドの摘出しています。
小さかった息子の喉を見たときは衝撃でした。
扁桃腺がしこりみたいになってて、左右両方大きくて、喉の穴をふさいでいる感じでした。
高熱もありましたが、毎晩の無呼吸で苦しそうに寝れない姿をみて決断したのです。

手術後はあおむけに寝てものどをふさぐ大きな扁桃腺がなくなったから、いびきもなくなり、呼吸もスムーズになりました。
熱は… 体質でしょうね、風邪でも高熱をだすのは変わりませんでした。

そんな喉ですから、耳鼻科で喉の奥までみていただけば異常があったのかもしれませんが…
喉の腫れをひくお薬をいただいて帰宅。学校は登校OKとのことでした。

今回は病院に2回行って、買い物行く時間もなかったり子供の食べやすい物を買ったり、そして今日仕事休んだし、
日給分とで1万5千円位のよぶんな出費というか予期せぬ出費でした。


いつもなら、こんなとき行きたくなっていた。
子供が具合悪くて高熱で下がらなくて、私も心配でどうしていいかわからなくて…
寝不足で、家にいるんだけれども子供の近くにいるだけで何もできなくて…

心身つかれきっちゃって…
そして子供が元気になったらホッとしてボーっとする時間がほしくて打ちにいっていた。

今回もかなり疲れていて自分自身すこしでもいいからゆっくりしたいって心のどこかで考えていた… のかもしれない。

もし、元気に今日次男が登校していたら、今日の夕方、一瞬だけなんてことがあったかもしれない。
でも、今日1日は熱が下がった息子といたので、私は私自身の時間もとれた。
寝不足だったからソファーでウトウトもできたし、ラインゲームも気晴らしにできたし。
なんだか昨日の疲れた私とはおさらばできた。

明日は仕事頑張んなきゃ。 皆に「ありがとうございました、お世話様でした」って元気に言わなきゃ。


いつもありがとうございます。
応援おねがいいたします。
     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
2014年06月30日(Mon) | 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。