2015 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 02











スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

選択

スポンサードリンク


こんばんは。

とうとう本格的に寒くなってきましたね。
インフルエンザも流行りだして、近くの小学校では学級閉鎖になったクラスもあるそうです。
気をつけなくてはいけません。

やっと最近では母にたいしての気持ちが落ち着いてきました。

母から電話で癌の転移を知らされた数日後にコメンテーターの竹田さんが膵臓癌で亡くなられたことをテレビにて知りました。
短い期間で別人のようにお痩せになっていました。
そして、たくさんの番組で膵臓癌について、そして膵臓癌の怖さについて詳しく説明されていました。

私は、母が膵臓癌になったときから、パソコンで、携帯で、暇があれば調べまくっていました。
でも母はパソコンや携帯もできるわけではなくて、自分の病気の事もそれほど詳しくは知らなかったと思います。

きっとテレビを見ているだろうから… どうしよう… 不安になりました。

母と電話で話した時に母は言いました。
「膵臓癌ってあんなに痩せなくては死ねないんだね、私は体重は前より落ちて体は痩せたけれども、顔はあまり変わっていないから… まだなんだろうね。」
「膵臓癌って癌の中でも一番悪い癌なんだねぇ」と。

母は冷静に私に話していましたが、その頃の私はまだ気が動転していて…

夜中、一人の時間になるとパソコンで調べまくりました。
膵臓癌の転移について、抗癌剤について、余命について、そして可能性について…
そしてご本人の言葉を知りたくて、ブログをみたり知恵袋をみたり。

抗癌剤をしながら生活している方もたくさんいらして、副作用もそれぞれで…
少しでも可能性があるのならその選択のほうがいいのかも…
でもそれが辛い事なら、私ではなく母なのだし… 
たくさん悩み、たくさん考えました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。