2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08











スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

その後、そして今日まで。

スポンサードリンク


こんばんは。

夫と次男はもう2階にあがっています。
今日は長男も0時までバイトだし…
夫が家にいるとブログに書くこともできないだろうと思っていましたが、早く寝るからそんなこともありませんでした。
二階に行ってもテレビを見て起きているのかもしれませんが…

ここまで書いて、今ガソリンをいれに行ってきました。
今日、夫に駅に迎えに来てもらって買い物やクリーニング屋にいったりしてたらガソリンランプがついていて。
私は明日も仕事だし車は使わないけれども、夫が使う可能性は大だから。
またガソリンがなくって大変だったなんて言われても嫌だしね。
2千円分だけでしたが… でもガソリン安くなりました、1リットル124円になってたし。


前回の話の続きです。
ここからは私自身お恥ずかしくて情けない話になりますので申し訳ありません。
スルーしていただいても結構です。

通帳とカードを俺が管理するって話していた時にタイミングよく長男から電話が来て、そして帰宅しました。
夫は黙って二階にあがっていきました。
私は、その時まだお風呂も入っていなかったし、長男と話したりして1時間以上たったかな…
もう2時をまわっていました。
夫が起きているとまた言われるのが怖いのでこっそりと布団にはいって。

ぐっすり眠っていた夫ですが気配は感じたようでした。
私は全然眠れないので携帯をいじっていました。

するとやはりいつものように夫が近づいてきます。
そういう時は、夫は何もなかったかのように… 逆らうわけにはいかない状態になります。
結局、その晩もそんなかんじになりました。


そして翌朝は前日言い争ったのは嘘のように、目覚めたら手をにぎってきて… なんなのだろう…
「許してあげるよ」って。

朝食を作りながら夫にきいてみました。
「なんなの?本当はさみしんでしょう?優しくしてもらいたいの?」
「ううん」と黙って首をふっていましたが、前日の恐ろしい目の夫ではなく、とぼけたワンコのような顔です。

そして、「もう文句も言わないし、怒らないようにする」と幾度となく聞いたような言葉をいっていましたが…

どちらにしても私にとっては長いお盆休みです。
私は仕事にしても夫は家にいるわけですから、こういう結果になってホッとしました。
まだまだ7,8日間も一緒に生活するのですからどんな形でも平和でいたい気持ちが強いです。












今日も私の仕事帰りに迎えに来てもらい買い物をしました。

その時に、会社の人から電話があり話していましたが、またみるみる目つきが鋭くなって…
電話を終えて、「また何かおこっているの?」ときいたら電話をかけてきた人の文句です。
「弱くて人の言いなりになってばかりだ」とか「何度も注意しているのにわからない」とか…
私がまた余計な口出しをしても喧嘩が始まりますので知らん顔をして。

そして家までの帰り道の車の中で言いました。
「そんなんだといずれ孤独になるよ」「俺は孤独が好きかもしれない」
「今はいいけれども歳をとっての孤独はみじめで辛いと思うよ、その時に気がついても遅いんだからね」
「人に優しくして思いやりを持っていれば、必ず自分にかえってくると私はおもうけれども…」

精一杯、怒らせない程度に自分の思っていることを夫に言いました。
どう感じたかはわかりません。今までも何度も言っているけれどもわかってもらってないようだからしょうがないかもしれませんが。

今日が月曜日。あと日曜日まで6日間。何事もないわけないかもしれませんが頑張ります。


嬉しい話といえば…

息子が一番狙いの会社の最終まで残りました。
あとは役員、社長面接を残すだけとなりました。
その為に、土曜日に着たスーツを特急便でクリーニングにだしました。
私にはこれくらいしかできませんが、悔いの無いように頑張ってもらいたいです。




いつもありがとうございます。
応援よろしくお願いいたします。
    ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2015年08月10日(Mon) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gannbamama.blog.fc2.com/tb.php/403-d99b6015


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。