2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08











スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人様を見て自分を振り返る。

スポンサードリンク




こんばんは。

土日の休日も終わろうとしています。

今週は夫が9月に入ってはじめて帰宅しています。
明日は東京での仕事があるらしいので今夜はこちらにいます。
さきほど2階にあがってますが…

いつもは金曜日に帰宅ですが、お客さんとの飲みがあったらしく昨日の夜に帰宅。
今日は朝からサッカーでした。


この休みは喧嘩もなく、文句もなくお互いに過ごせました。
私自身、穏やかな気持ちで休みが終われそうです。


先日、こんな事があったからかもしれません。














それは…
先週の土曜日か日曜日かわすれましたが。

夕方、薄暗くなってからワンコの散歩をしたんです。
いつもの道を歩いて、大通りにでました。
通りをはさんだむこうで大きな声で叫んでいる人となだめている人がいます。

目の悪い私は男の子とおじいちゃんなんだなぁ、男の子が大声で駄々をこねているんだろうなって思いました。

まだ家の建ってない空き地と歩道で大声で叫んでいるんです。
近くには同じように犬の散歩をしている人達がそれを遠くで眺めています。

男の子と思っていた私は「あらあら」なんて思いながら歩いていました。
道路をはさんでですが、近付いてくると声がよくきこえてきて…
それは女性の怒鳴り声だったんです。道路には信号待ちの車もたくさんいます。
皆がそれを眺めているんです。

野次馬根性ではないですが、私も犬の散歩を装い少し引き返して信号を渡ってそちらのほうに行きました。
そしてそこに向かって歩きます。
だんだんと聞こえてきます。
女性の一方的な怒鳴り声。小柄な女性で年齢は私くらいなのかなぁ。
そして、おとなしそうな男性。きっとご夫婦。

「あんたはいつもそうなんだから」とか二人にしかわからないような出来事について怒って怒鳴っています。

ご主人は困っている様子で、「お願いだから車にのろう、ただ急におりたりしないで」みたいなことを言って。

そしたら奥さん、「まだあんたからあやまってもらってない」って大騒ぎして。

その後は、私も散歩しながらだから聞こえなくなってきて、数分後には近くに路駐してあった車にのったようでした。

ただ、散歩後家に帰って子供と買い物に出かけたときもその場所に車はあったから、今度は車でもめていたのでしょうね。


私もカッとなって大きな声をあげるときがあります。
きっと、近所に丸聞こえかもしれません。

なんだかその他人様の光景をみたら反省しました。
みっともないですね。
怒鳴ることもそうだし…
奥さんが旦那さんにそんな態度をとるのも…
ご主人も立場がなくて可哀想でした。

なんだか少し考えさせられました。

意識したのもありますし、この休みは特に何もなく皆で仲良く過ごせたし。
平和な休日でした。

こんな日々があたりまえになったら平凡だけど幸せっていうのかもしれませんね。

こんな日々が長く続くようにしなくては…




いつもありがとうございます。
応援よろしくお願いいたします。
     ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





2015年09月14日(Mon) | 未分類 | TB(0) | CM(2)

あははは〜〜
ウチもそう。
嫁さん、昨日も一方的に怒って、そのあと謝って。
女は共感を得たいから「なんであなたはわかってくれないの!」ってなるんですよ。
男はどこまでいっても人の事なんか理解できると思ってないから「ゴメンね、ゴメンね」って怒ってる理由もわからず言うんですよ。
女にしたらそれがまた腹たつのにねw
そんなもんなんですよ。
[ 2015/09/14 19:52 ] [ 編集 ]

シン様へ

シンさん、こんばんは(^-^)

へぇ~、シンさんのお宅もそうなんですね。っていうかうちもですけど。
男性はどう答えればいいのかわからないのかもしれませんね。
何を言っても、その時の相手には伝わらないしわかってもらえないのかもしれませんね。

ふ~ん、男性もなかなか大変なんですね。
私もできるだけおおらかな気持ちで夫に接しなくてはね(^^)
[ 2015/09/14 22:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gannbamama.blog.fc2.com/tb.php/416-b5afc35b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。