2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06











スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅行の続き

スポンサードリンク



こんばんは。

今夜は次男が早く寝ました。
毎晩10時は過ぎてしまいます。
12月になって球技大会の朝練がはじまり6時40分には家を出ます。
そして学校から帰宅してからも友達と毎日遊んでいます。
疲れないわけありませんよね。
さすがに今夜は「ねむい、ねむい」ってご飯を食べる前から言っていました。
今夜早く寝たから、明日の朝は自分で起きられるわけではありませんが…


夫は、あれから電話では話はしていません。
毎朝LINEでスタンプはおくれれてきますが、いつもと同じ生活をしているのでしょうね。
私が夫に話を聞かされてずーっと悩んでいるなんて思ってもいませんでしょうし…

私もあれから色々考えすぎて毎晩眠れなくて。
私が悩んで考えたってどうなるわけでもありません。
今夜は、これを書いてお風呂に入ってとっとと寝てしまおうと思います。











先日の母との旅行の続きを少し書かせてくださいね。

母は一人で住んでいるし私達家族がたまに連れ出す以外は外食はしません。
毎日3食を自炊です。病気をしてからは食生活も気をつけなくてはいけないようです。

今回のホテルは食事も口コミでは最高と評価されていました。
私達はゆっくりと温泉に入り部屋で少しくつろぎ早目の時間にお願いした食事の時間がやってきました。

大広間やレストランではなく、ちいさな個室での食事です。
見たこともないような食べたこともないような、お料理が私達の食べるペースに合わせて次々に運ばれてきます。

アワビ、伊勢海老、ステーキ、食べ慣れないものばかり。
母は好き嫌いなんてありませんし、本当は大食いで食べるの大好き。
「ご飯減らせば食べてもいいよね」って嬉しそうに美味しそうに食べていました。

一時間以上ゆっくりと時間をかけて食事をして部屋に戻るとハーブティーがテーブルにおいてありました。
母は食べ過ぎたからって体の事を考えて1時間テレビを見ながら体を動かしていました。

22時には母は布団に入りました。
やはり出掛けるのに慣れていないし「疲れた」とは言っていました。
睡眠不足だと目まいがするらしく、眠るときは軽い睡眠薬を飲みます。

私は隣の部屋で静かに携帯をいじったりしてダラダラとしていましたが、
母は床も変わったし眠れないのでしょう。
イライラして「真っ暗じゃないと私はねれない!」って怒鳴ってきて。慌てて布団に入りました。

翌朝は予想していた通りに母は不機嫌です。
「全然寝れなかったからフラフラする」って言ってきます。
「私寝る時はいびきかいてたよ」って笑って言うと「じゃあその一瞬は眠ったかもしれないけれど3時に起きて薬をもう1錠飲んだのよ」と言っています。
機嫌の悪い母は怖いものです。
食事をすませてから「チェックアウトまでゆっくりしてな」と母に言い私は一人で外に散歩に出掛けました。

近くには大きなお寺さんがあります。
そこでお参りをして、おみくじをひいて、母にお守りを買って。
お土産屋さんで会社と家にお土産を買って部屋に戻ると母は着替えていました。

チエックアウトしても上りの特急はまだまだ時間があります。
ホテルの車で駅まで送っていただくのでそれまで私は行きましたが行っていない母がお寺にでもいってみようと…
そして母がひいたおみくじ。「凶」
「いやだね~、なんでよ~」と再度ひきなおす母。
2度も凶がでたらどうしようと思いましたが小吉。
少々不満そうでしたが、それ以上はひくこともなくよかった…

そして特急に乗り待ち合わせをした駅で「楽しかったね、またね」って別れて。

母と二人の時間、兄達の事、そして母自身の事、そしてこれからの事、たくさんたくさん話しました。
いつもなら一方的な母の話に文句を言ってしまう私ですが、今回は聞き役に徹して…
短い時間でしたが貴重な、そしていい時間でした。


そして、その宿泊料金約6万円と交通費5千円。
宿泊代金はカードでの支払いをしました。
私の生活ではありえない金額ですが後悔もしていませんし節約して頑張って支払います。

アパートに帰った日は母は疲れたらしく翌日も体調がいまいちだったようです。
その後、すっかり元気になったそうで「お前に旅行に連れて行ってもらって温泉にはいったり美味しいもの食べたから、そのあとはなんだか調子がよくてさ」って喜んでくれています。

今日の電話でも母は体調がよく過ごしているようでした。
まだまだ長生きしてもらいたいですね。
もう高級なホテルは無理だけれど、また二人の時間を過ごしたいなって思います。





いつもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
    ↓

にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2015年12月09日(Wed) | 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gannbamama.blog.fc2.com/tb.php/432-f79d8651


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。